So-net無料ブログ作成

2010/02/17 再び高雄に戻ってきた!ラスト1か月だ。 [出国]

7:15 台湾行きの飛行機の時間は毎回同じなので、出発時間も解っている。外は若干小雨がぱらつく天気だった。今までたいてい出発時の天気は良くない。
8:30 福岡空港国際線ターミナルに到着する。何となく人は多い印象。日本人よりも中国語を喋る集団が多かった。それもそのはず、今は中国の旧正月(春節)にあたるので、その影響であると思われる。追加のお土産や頼まれた頭痛薬などを買い込む。
9:15 登場口ゲートに妻とともに並ぶ。ドイツ出発の時はまだ妊娠は判明していなかった。今はもう妊娠8ヵ月に入ろうとしており、かなりお腹が膨らんでいる。びっくりするくらいになった。また1ヵ月近く不在にしてしまう。無事を祈るばかりだ。
9:30 今回は荷物も少なく、すんなりとセキュリティチェックはパスし登場口に向かう。やはり中国人・台湾人の人が多い。
9:50 機内に乗り込む。妻が展望デッキから見送りをしてくれているのが、途中の通路から確認できた。少し寂しくなる。1ヵ月頑張って参ります。
10:10 出発する。チャイナエアラインのスチュワーデスは日本人も結構含まれていた。日本人がピンク系で台湾人がパープル系のコスチュームなのか?何となくそんな気がした。比較的綺麗な人が多かったように思う。隣が何となくぼさっとした大柄な30くらいの男性だったのだが、通路側の席だったので良かった。
11:00 昼食を食べて、映画(ハリウッド版アトム)を見ながら過ごす。途中、気流が悪く少し気持ち悪くなってしまった。
12:00 予定より15分ほど遅れて到着した。桃園国際空港は結構広く、イミグレーションまでが遠い。バッゲージクレイムでは、比較的すぐに自分のトランクをゲットできたが、予定より遅れてしまっていたので、急がなければ、THSR左営駅到着時刻が遅くなりそうだ。
12:30 出発間際のバスに何とか乗り込むことが出来た。12:52分発のTHSRに乗れれば、予定通りの時間には着きそうだが、何とも微妙な時間で焦っていた。
12:46 何とか駅に到着する。急いで切符を購入する。間に合いそうでホッとした。
12:52 左営行き(南下)新幹線に乗り込む。そこそこ込んでいたが、少しゆっくりできるので一安心。この新幹線ももうだいぶ乗らせてもらった。
14:30 途中、少しウトウトしたら、もう到着してしまった。改札口では、Dr.Tuが1人で待ってくれていた。何とも申し訳ない。。。今日病院は休みとのことだが、いつもの如く朝から病院に顔を出して、さっきまで仕事をしていたのだそうだ。
15:00 昨日は、まだ休み期間であるにも関わらず、外来をして220人くらい診たそうだ。病院全体で350人の外来患者だったというから、6割以上がDr.Tuの患者だったということになる。休みなのに働き過ぎだ。明日も正月休み中なのに手術を3例組んでいるそうだ。
15:10 車窓から馴染みとなった病院が見えてくる。何だか戻ってきた感がある。ここでの生活は不思議と苦になっていないのである。
IMG_3978.jpg
病院敷地内を通り、いつものようにドミトリーの前まで送ってくれた。教授は病院の自分の部屋に戻っていった。これからまた残った仕事をしにいくのだろう。
IMG_3967.jpg
16:00 部屋の空気の入れ替えや簡単な掃除、荷物の整理などを行う。早速、インターネットの設定をし直してメル確認などを行う。
17:30 今日は、まだ休み期間ということで、地下のフードコートも2つしか空いていないし18時頃には閉まってしまうとも聞いていたので、早めに夕食をとりにきた。また、お土産の明太子を医局の冷蔵庫に入れておくことにした。
18:30 ドミトリーに戻りゆっくりする。また、明日からの勤務に備えることにしよう。あと25日間だ。何とか実りの多い研修になるように頑張ろう。

2010/1/5 2度目のE-DA hospitalへ(帰ってきました!) [出国]

7:20 今年度4度目の福岡国際空港行き。もう慣れたもので多少出発も遅くなっている。到着までだいたい1時間を見込んでいる。気温は5-6℃で肌寒い。相変わらずの曇天である。
8:30 空港内に入る。到着口は正月明けの影響からか多少込み合っていた。出発口も人が多い感じ。手早く土産物を買いこみ、妻にトランクに詰めてもらう。大きくなったお腹でテキパキとこなしてくれる。しかし最近は階段昇降もちょっと辛そうだし、時に動悸を感じたりすることもあって心配だ。しばらく留守にしてしまうので本当申し訳ない。
9:20 出向手続きを済ませ搭乗口内へ。何だか簡単に海外にも行けたものである。パスポートのスタンプの数も多くなってしまった。係員に怪しまれていないだろうか?
9:50 機内に乗り込む。福岡→台北は人気の路線のようで、たいがい満席に近い。今回も通路側に席を取ってもらう。隣が空いていたので多少余裕がありくつろげた。昼食(チキンがなくなって勝手に魚にされてしまったが)を済ませたら、アッと言う間に着いてしまった。予定より10分ほど早く着いた。
11:30 台湾桃園空港に到着。長いコンコースを歩いてbaggage claimに向かう。この空港も何となく慣れてきた(4回目)。ちょっと鍵の緩んだトランク(固定バンドを購入して補正中)が無事に手元に戻る。
12:00 THSR(台湾新幹線)桃園駅行きのバスチケットを購入する。30NTDと安い。15分程度で到着した。駅近辺はビルやマンションの建設ラッシュのようで何だか勢いを感じる。
12:30 E-DA hospital骨科秘書のCrystalにTELをする。携帯からは何故かうまくつながらず、サービスカウンターの電話を借りる。左営駅到着時刻を告げる。今回も誰かがまた迎えに来てくれるのだそうだ。何とも有難いものである。
13:00 新幹線に乗り込む。1時間半程度で着いてしまう。小倉→岡山くらいの感覚だろうか?読めもしない漢語の新幹線内の機関誌をパラパラ読みながら、音楽を聴いて過ごす。少しうたた寝したが、いつの間にか終点の左営駅が近づいてきた。途中、2か月ちょっとお世話になるE-DA hospitalが進行方向左手に見えてきた。周りに高い建物もない平地にある大きく綺麗な建物なので遠くても結構目立つ。この病院が出来る前は、そこら辺一帯がすいか畑しかなかったとのこと。
IMG_4155.jpg
14:30 左営駅に到着。骨セメントなどを扱う会社のプロパーさんという男性が迎えてくれた。少し日本語を勉強しているようだ。たいがい皆親日家で良い人が多いので暮らしやすい。
15:00 E-DA hospitalに到着した。早速、ドミトリーの方に案内される。秘書のCrystalが迎えてくれた。久しぶりの再会でお互い懐かしく挨拶。前回の訪問は学会を兼ねていたが、とても良かったと思う。学会運営などでスタッフは忙しかったが、私もそれに少し加わらせてもらったことで早く溶け込めたように思う。もうあまりawayの感じはしなくなった(むしろ大学の方がまだawayの感じが残っている・・・)。前回と同じ単身宿舎のC1111号室である。
IMG_2510.jpg
管理人室の警備員のおばさんも覚えてくれていた。インターネット接続に関する設定方法を教えてもらって部屋に入った。前回より若干部屋が肌寒いだけで変わりはない。またここで2か月ちょっと頑張るのだ。
15:30 迎えに来てくれた男性に日本のボールペンをプレゼントして別れた。Crystalと一緒に病院に向かう。彼女は毎回、事務的な連絡を取り合っていたしお世話になったので、博多ラーメンと日本のかわいいボールペン(プロパーからもらったやつ)をプレゼントする。こちらの女性はキティちゃんとかかわいい物が大人の女性でも好きみたいである。喜んでくれて良かった。
事務のAmyにも再開し、PHSやネームカードなどを受け取る。彼女にもオールペンをあげておいた。医局では前と同じ机を準備してくれていた。何だかここの一員のようになれて嬉しいものだ。日本からのお土産を皆に振舞った。
16:00 骨科外来に向かう。Dr.Tuが外来中なので軽く挨拶とFloraにも会いに来た。前回の訪問では観光案内をしてくれたり色々世話になった。こちらにもお土産を置いてきた。教授も忙しい外来の最中に時間を取ってもらった。今日も300人程度いるそうで忙しそうだった。
17:00 今日はもうドミトリーに戻ることにした。病院地下で食料などを買い込んでおく(24時間営業のセブンイレブンがあるからとても便利)。ゆっくりすることとしよう。
18:00 ドミトリーでインターネット接続ができたのでメールチェックなど。テレビもない生活だが、むしろその方が色々集中できて良いかも知れない。「何も咲かない寒い日は下へ下へと根を伸ばせやがて大きな花が咲く」自分を追い込むつもりで頑張ってみよう。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。