So-net無料ブログ作成

2010/03/14 短かった2ヵ月半がいよいよ終了となった。 [旅程]

8:00 起床。天気は結構良さそうだ。まだこの時間、気温はそこまで高くなかった。シャワーを浴びてスッキリした後、部屋の片付けをしっかり行うことにする。
8:30 教授から連絡が入る。昨日の飲み会で、教授が朝の9時頃に病院に行くと言っていたのでそれに合わせて顔を出そうと思っていたのだ。しかし、わざわざ電話で朝はゆっくりしていていいからと気にかけてくれた。単なる顔だしの回診とデスクワークをするだけだからと言っていた。お言葉に甘えて、そのまま部屋で片付けなどを行ったりして、最後の時間をゆっくり過ごすことにさせてもらった。
10:30 ベランダに出てみる(暫くは例の飛び降りの件があったので外を見るのを控えていた)。ちょっとご冥福を祈るために黙祷してから下を見てみる。以前と全く変わらない景色が広がっていた。こういう出来事も次第に風化され、多くの人間の記憶からもなくなっていってしまうのだ。
11:20 荷物もまとまった。あとは医局に出かけるだけだったのだが、スーダンからの研修生Dr.Salimに最後の挨拶をまともに出来ていなかったので、PHSで連絡を取ってみた。一度目は出ずに、二度目で応答してくれた。どうやら徹夜手術(血管柄付き遊離腓骨の術後トラブルのための再手術を行っていたのとのこと)空けでまだ寝ていたようだ。彼も会いたかったようで、暫く待ってくれたら会いにいくと言ってくれた。トランクなどの荷物全てを持ってドミトリー中央の広場で待つことにした。ついでに管理人のおばさんに挨拶し、鍵とIDカードを返却した。外の気温は見る見る上昇してきている。おそらく30℃以上はあるだろう(実際31-32℃だった)。15分ほど待っても現れないので、再度PHSにかけてみると、もう1-2分で行くとのこと。やはりアラブ系の人の待ち合わせ時間には余裕を見てあげないといけないようだ。
11:45 ようやく降りて来たSalimを見ると、見事な民族衣装を身にまとい、小さな娘を片手にゆうゆうとやって来た。Hi !といつものように明るくハイタッチする。彼もなかなかイイ奴(年上だが)だったな。形成外科のfellowは多くの症例を自ら執刀できるので大いに勉強になったことだろう。自分の場合はそういう立場ではなかったものの、Dr.Tuのもと大いなる刺激とパワーを与えてもらったことは事実である。その経験は何事にも代え難いものがある。教授との待ち合わせの時間もあるので、あまりゆっくりも出来なかったが、最後に記念撮影を行った。彼の奥さん手作りのクッキーを最後に手渡してくれてお別れとなる。また良き友人が海外に1人出来た。
IMG_5282.jpgIMG_5283.jpg
11:50 教授からPHSに連絡が入る。もうすでに医局で待ってくれているようだった。慌ててトランクをガラガラ押しながら医局に向かう。もうこの混雑した急診室も見納めか~と思いつつ通り過ぎていく。3Fの医局は日曜日と言うこともあり静まり返っている。教授の声が響き渡っている。どこかにPHSで連絡していたようだ。いつもの笑顔で迎えてくれる。慣れ親しんだ医局の机(Dr.許と共同利用だったが、彼は遠慮して殆ど使用していなかった)の片付けを行った後、教授の車で送ってもらう。
12:00 途中で教授のお母さんに連絡を取ってくれ、最後のお別れの挨拶をさせてもらった。お母さんとも実に仲良くさせてもらったものだ。これからまずはFrolaの家に向かう。
12:25 サンタクロースのように大きな荷物をぶら下げたFloraが待っていた。お土産をたくさん持って来てくれていたのだ。相変わらず愛嬌たっぷりに笑いかけてくれる。彼女にも色々とお世話になったものだ。
12:35 教授の指示通り私とFloraがトランクにお土産を詰めている間に、教授は私の桃園までの新幹線チケット(しかもグリーン席)を購入してくれた。最後まで有難かった。モスバーガーで最後の時間を3人で過ごした。傍から見てどういう3人に映っているのだろうか?やはり年の離れた夫婦と若い来訪者と言うところであろうか?今後もFloraの優しさに支えられながら、教授はいばらの道を高く高く突き進んで行くことであろう。自分には自分のスタイルで進んで行きたい。そう願わずにはいられなかった。
IMG_5285.jpg
12:55 改札で最後の別れ。階段から見えなくなるまでずっと手を振ってくれた。有難う台湾。自分にとっては何かが変わる予感を覚えた留学でした。全てが素晴らしい思い出でした!!謝々。

何も咲かない寒い日は下へ下へと根を伸ばせやがて大きな花が咲く・・・

IMG_4354.jpg2010 Kaohsiung memories 最新 - コピー3.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。