So-net無料ブログ作成

2010/03/07 観光で台湾最南端の岬まで連れて行ってもらう [休日]

9:30 予想よりも早く目覚めた。昨日は少し遅くまで起きていたが、出発が昼からだったので時間的に余裕をみていた。気温が暑くなってきていることもあり、目覚めてしまったのかも知れない。外を見てみると曇り空ではあるが天気は良い。気温もこの時点で27-8℃はあったのではいだろうか?
11:00 PC作業をしたりして過ごす。今日は急遽予定が変わったようである。当初はFloraが子供らとともに街に連れて行ってくれるということだったが、暑いということで?子供達は他の看護師家族とどこかに一緒に行くことになって、その代わりにLillyが付いて来るらしい。正直この女性を私は苦手だったりする。色々と親切なのではあるが性格がちょっと合わない。彼女と2人だけで出かけるということであれば遠慮しようと思うくらい。前回もDr.呂と一緒に行ったランタン祭りの際もあまり話題が弾まないのに、彼女の友達と一緒に飲むことになったり。。。親切なのかも知れないんだけどね(実は自分一人の方がよっぽど気が楽・・)。ということでちょっと疲れる相手なのだ。
12:00 軽く肉まんとジュースを食べてから、待ち合わせの病院ロビーに向かう。LillyとFloraに合う。彼女の子供達は今、Mrs.ティンに預けて来たとのことだ。今日は高雄の南に位置する、墾丁(ケンディン)国家公園というリゾート地のような所に連れて行ってくれるのだそうだ。車で2時間程度はかかるとのこと。ちょっと遠いか?と思いながらも、台湾最後の週末ということでお言葉に甘えることにした。
13:00 昼ごはんは軽く食べていたのだが、屏東という場所にある有名なレストランに連れて行ってくれた。少しだけにしようと言っていたが、何だかんだで普通にオーダーしていた。中でもワンタンスープが有名らしかった。胡椒が効いていて美味しかった。他にも豚の耳のスライスやら豚足なども食べてしまった。
14:00 天気はかなり良かったが、南に行くにつれ少しずつ曇って来る。気温は30℃はあったかも知れない。もう夏のようである。3人の会話は2人が基本中国語(55%)、英語が私とLillyがほぼ同レベルか?Floraはかなり上達してきたがもう少し(35%)、私が時々日本語を教えるという感じ(10%)、2人の会話の真意は汲み取れないが、周りの状況や仕草などで推測する感じ。幸い飽きることはなかったので良かった。
14:30 海岸線を走っていて休憩となる。海沿いに位置するオープンカフェのような感じだ。
IMG_5041.jpg
マンゴーシェークをオーダーする。かなり冷えていて歯にしみた。その後また車を走らせて途中の出店みたいな場所で地元の特製焼き鳥(胡椒とたれが独特で骨まで食べられる)と味付けの独特な串テンプラを食べることになる。予想はしていたが、やはりグルメツアーの様相を呈す。
IMG_5042.jpg
15:40 寄り道も多く、少し時間がかかってしまったが、国家森林遊楽所という展望台のある広い公園にやってくる。駐車場に車を止め、入り口で入場料を払って中に入る。遊歩道があり、森林公園のような感じだ。
IMG_5045.jpgIMG_5047.jpg
海が近いと思ったがなぜか山の方に向かっていくのだ。空気は新鮮であるが、特にこれと言った見所はなく、ただ上の方を目指して進んでいる。20分くらい歩かされただろうか?ようやく目的地の展望台に到着した。エレベーターで頂上まで登ると風光明媚な景色の広がるオープンスペースに出る。360°暫く辺りを眺め記念撮影をしたりして過ごす。
IMG_5050.jpg
17:00 閉園時間ぎりぎりで人もまばらになっていた。日も傾き始めたのでもう帰るのかと思いきや、まだ目指すところがあるらしい。
17:30 途中、リゾート地にありがちな両サイドを露店が占めているようなスペースの道を通り抜け(途中で奥さんのお土産に買うか?とか言われた露店の服屋があったのだが、おそらく着ないだろうという感じの服だったので丁重にお断りしておいた)。途中、車窓よりきれいな夕陽を見ることができた。また岬にて記念撮影を行う。ちょうどこの時、かなり風が強かった。。。
IMG_5062.jpgIMG_5065.jpg
18:00 帰り道沿いに面白い名所があった。出火奇岩という地下から漏れ出すガスが燃え、常に炎が噴出している一帯である。近くでは出店で花火やポップコーン、卵など火であぶったり焼いたりして食べるものなどが売られていた。辺りもちょうど薄暗くなってきた頃で、地面から湧き出るガスにより炎が揺れる様は幻想的でもあった。
IMG_5070.jpgIMG_5079.jpg
19:00 恒春という街で夕食タイムとなる。正直それ程空腹でななかったが、あると食べてしまうもので、海鮮料理中心に軽めに食べた。味は適当に入った割には美味しかった。
21:00 途中、FloraにDr.Tuから連絡があったが(先ほど高雄の空港に到着したらしい)、迎えには行かずにそのまま病院に送ってくれた。午後からで少し遅くなってしまったが台湾最後の週末を比較的遠出をすることが出来て良い思い出となった。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。