So-net無料ブログ作成

2010/03/04 高雄近郊震源のM6.4の地震が病院を襲う [平日]

7:30 いつもよりかなり遅めに出勤するが、教授は暫く来ないだろうということでDr.許と一緒に地下のフードコートに朝食を取りに行く。朝から2人して餃子などを食べた。年下なのに申し訳ないがおごってくれた。
8:10 Dr.許は手術室に向かっていった。Dr.干の脊椎手術をさせてもらいに行くのだそうだ(後で判明したがDr.干は1例目の手術に現れていなかったらしい)。
8:20 7Fに戻りナースステーションでうろうろしていると、突然ふらっときた。朝からめまいか?と思ったが、どうもそうではない。床から全体的に揺れているのである。かなり大きな揺れのようだ。時間にしても比較的長かった。止めていた車イスが動き出す。目立つ所に物をあまり置いていないこともあり、物が落ちて散乱するようなことはなかったし、停電にもならなかったが、久しぶりに経験するかなり大きな揺れだった。
9:00 地震の影響もあったため、教授がその対応で遅れて来たが、回診をはじめる。こういう非常事態での対応というのが真のリーダーとしての資質と思われるが、ここの院長はDr.Tuに全てを任せるといった感じになっていた(4月からDr.Tuが院長になるらしいけど)。こういう時にまだ病院にも来ていないDr(Dr.干もそのうちの1人)がいるということに憤りを感じていた。消防隊や救急部とも密に連絡を取り合って対策を講じていた。この種の災害に対する対応は、事前にしておかねばイザという時に混乱してしまうものである。要は個々人の意識改革が必要であり、リーダーはトップダウンしてでもその任務を遂行するべきである。
10:00 色々とありつつも丁寧に回診を終了する。やはり今朝の地震の影響で怖がっている患者も多くいた(全く気がつかなかったという子供もいたが)。昨日の短合指症の女の子はまだ1歳くらいなのだが、処置中はお母さんに抱えられながら泣かずに頑張っていた(おそらくsedationはかかっていたと思う)。指の色も良く創もきれいで安心した。ここへ来て自分が入った手術で感染した症例はないので順調である。
10:30 教授の部屋に案内され、論文の別刷りなどをもらう。久しぶりに日本の旧友から来たというメールを嬉しそうに見せてくれた。
11:30 医局で作業をする。インターネットを何気に見ていると、日本のニュースでも台湾の地震のことが報じられていた。妻に念のため大丈夫だというメールを送っておこう。
12:30 今日は秘書のCrystalの誕生日ということもあり、出前のピザなどが振舞われていた。一緒に食べないか?と誘われる。ドミノピザだった。味的にはやはり何となく甘めな感じだがそれ程大きくは変わらないよう。最後にショートケーキも出てきた。解らなかったが32歳だそうだ。
IMG_5030.jpg
13:00 お腹もいっぱいになったので図書館に出向く。係りの男性が私を見つけて、メールアドレスに文献を送ったのだが、送り返されてしまうということで再度違うアドレスも教えてくれということだった。今は電子ジャーナルではPDFで送付してくれるので便利である。
14:00 医局に戻る。何とかJOTの論文の方が仕上がりそうだ。完成して投稿してから再調査などを経てようやく仕上がった。Follow upをし直すというのは面倒な作業だったが、たくさんの人に助けてもらった。申し訳なかったが、妻以外はそれ程手間でもない作業だったからまあ許してもらおう。
15:30 病院からは投稿できないので、いったんドミトリーに帰って投稿する。これでひと段落ついた。今日は夜まで時間があるのでこのままここで作業をさせてもらうことにする。
17:20 レジデントDr.邸から連絡があり、今日の骨科晩餐会にはどうやって行くか?と聞いてきてくれた。朝の時点では、Dr.Tuが一緒に行こうと言ってくれていたのでその旨を告げる。誰も連れて行ってくれる人がひなかったら、一緒に乗せていってあげようと思っていたらしい。
17:50 ぼちぼち病院に戻ってみると、Dr.Tuにばったり会う。街に向かう所だったよう(あれ、一緒に連れていってくれるのでは?とか思っていたのだが)。あれ、誰か連れて行ってくれてなかったのか?とか言われる。何だかんだだったが、一緒に行くことになった。
18:40 思ったより大人数の飲み会(新春酒会)だった。海鮮料理中心にビール・ワインも出てきたので、結構食べ過ぎたかも知れない。しかし、朝の大きな地震があったことをあまり感じさせない一日だった。
21:00 結構盛り上がり会は終了した。帰りは同じレジデント住まいのDr.邸が送ってくれた。
21:30 鍵をインナーロックして出てきてしまい、管理人に鍵を借りて中に入ったのだった。。。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。